濃厚接触者及び陽性者の保険負担について(2022/8/11更新)

発熱外来でご負担いただく金額のお問合せが多いので、解説いたします。

当院の、行っている発熱外来は症状のある方の診断と治療のための投薬をするのが、主な目的です。診断に要する検査料と治療のための投薬は公費で行われるため患者さん負担はありません。ただし、コロナが陽性でも、陰性でも診察に至る経費は健康保険でご負担いただきます。(コロナ陽性だと、全て無料と勘違いなさっている方がたまにいらっしゃいますが、診察にはご負担が発生いたします。)時間外、休日等の発熱外来では3割負担で2100〜2600円位です。当院では、陽性診断後のフォローに要する経費は保険請求致しませんのでこの程度のご負担です(クリニックの方針次第でさらに増えるケースはあります)

なお、検査の結果陰性であっても診察に要する経費ですので金額はほとんど変わりません。

なお。無保険者の場合は検査代金も全額ご負担いただくことになるので(保険組合経由で公費請求のため)、処方箋発行も含めて12000〜15000程度のご負担になります。さらに薬代は別にかかります。

なお、濃厚接触だけで症状のない方は、保険適用になりませんので無保険の場合と同じ扱いとなります。

濃厚接触車の方は、以下の東京都のWEBをご参考ください。

身近な人が新型コロナウイルス感染症になった方へ~自分が濃厚接触者だと思ったら~

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/shien/coronamidika.html

濃厚接触者の方へ

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/tamafuchu/shingata_corona/corona_sesshoku.html

濃厚接触者判断チェックリスト

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/shien/coronamidika.files/checklist3.pdf

濃厚接触者となられた方のための検査キット申込サイト

https://tokyo-testkit.jp/

自己検査の結果陽性になった場合、症状の軽微な20、30代の健康者に限って、8月3日より陽性者登録センターにwebより登録することにより発熱外来受診の手間を省くことができるようになりました。ただし、投薬はできません。詳細は、以下をご参照ください。

東京都陽性者登録センター

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/shien/youseitouroku.html

なほ、東京都ではさらに、検査キットを迅速に配布する目的で、発熱外来を有する医療機関でWEBより申請した検査キットの配布ができるように手配を計画しておりますが、発熱外来へのさらなる労力を強いることになるためか、まだ配布開始には至っておりません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。