お盆期間(8/11〜16)の発熱外来について(2022/8/10更新)

お盆期間診療及び電話診療について

お盆期間中(8/11〜16) 一般診療は休診いたします。

  

8月/11(木)〜16日(火)の間はGW同様電話診療(発熱外来)を行っております。発熱等の場合、まずお電話ください。

診察が必要な場合、待合室で複数人が重ならない様、時間調整して診察いたします。(オンライン診療ではありません)

電話受け付け時間は午前12時00分より午後7時30分まで、診療は 午後8時までです。

コロナウイルスのPCR検査は行っておりません。必要があれば、コロナウイルス抗原検査(定性)15分ほどで結果が判明します。

お盆明けの診療は8/18(木)午後1時からです。

発熱患者さんが対象ですが、内科(発熱以外の急性症状、通常の処方薬が切れた等)や急性皮膚疾患(帯状疱疹、急性皮膚炎、急性蕁麻疹等)の疾患の診察も行いますが処方できる院外処方薬局が限られますのでご了承ください。

当院では、ハイリスク(55歳以上、糖尿病、呼吸器疾患、肥満(BMI30 以上)、心疾患、免疫抑制状態等、)その他状況によっては、ラゲブリオ( 抗ウイルス薬)の処方も可能です。ただし処方可能な薬局は限られています。全ての方に適応になるわけではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。